みやビズ

2017年1月24日(火)
美酒談ガイド☆☆☆

素材のうまみがたっぷり ハロハロ(宮崎市清武町)

2016/12/05
「ハロハロ」の「トムヤムヌードルセット」

「ハロハロ」の「トムヤムヌードルセット」

 タガログ語で「ごちゃ混ぜ」という意味の店名が象徴するように、タイをメインにフィリピン、インドネシアといった多国籍の料理が味わえる「ハロハロ」(宮崎市清武町)。店主の遊亀孝さん(49)が作るのは本場より甘めな味付けのエスニック料理で、女性客から家族連れまで幅広い層に支持されている。

 タイカレーやパッタイ(タイ風焼きそば)、ナシゴレン(インドネシア風チャーハン)などと並んで、肌寒いこの時期にお薦めなのが、平日のディナー限定で提供する「トムヤムヌードルセット」(1050円)。

 エビの殻でだしを取り、タイ産のトウガラシやカー(しょうがの一種)、ナンプラー、チリインオイルのほか、コブミカンの葉、レモングラスなどのハーブ、レモン、ココナツミルクなどを加えてスープの味を調えていく。エビやタケノコ、玉ネギ、フクロタケなど具材もたっぷりで、パクチーが添えてある。

「ハロハロ」の店内。木目調のインテリアがおしゃれ

「ハロハロ」の店内。木目調のインテリアがおしゃれ

 「夏は辛さの刺激を求めて、冬は体のしんから温まるとあって、年間を通して人気の麺料理です。ぜひご賞味ください」と遊亀さん。熱々のスープを口に入れると、トウガラシの辛さの後にレモンなどの酸味、ココナツミルクと砂糖の甘みといった、「辛・酸・甘」の三位一体な味わいが見事に調和している。

 自家製のタンドリーチキン、揚げ春巻き、サラダ、白米が付く。ランチではサラダではなく生春巻きが出る。

 アルコールはシンハー、チャーン(いずれもタイ)、ビンタン(インドネシア)、バーバーバー(ベトナム)などアジアのビールをはじめ、焼酎やカクテルなどがそろう。

 ジャズが流れる店内では3カ月に一度のペースでプロのジャズバンドによる演奏会があり、愛好家が集う場所としても知られている。

 4~5人対応の座敷やテーブル席、カウンター席があり、家族連れも多いため子ども専用のイスも用意している。

店舗基本情報

店名 エスニック料理 ハロハロ
住所 宮崎県宮崎市清武町木原6406の1【地図】
TEL 0985(89)0000
業態 エスニック・多国籍料理
特徴 タイ料理をメインとした多国籍料理が手頃な値段で味わえる。シニアから家族連れまで幅広い客層に支持されている。
座席数 4人がけテーブル7、2人がけテーブル2、4~5人がけの座敷4、カウンター4席
収容 約50人
予算 1000円~2000円
クレジットカード 不可
定休日水曜、第3火曜
営業時間午前11時半~午後3時(同2時ラストオーダー)、午後6~11時(同10時ラストオーダー)

※紹介しているメニューや価格、住所などの情報は掲載時のものです。

アクセスランキング

ピックアップ