みやビズ

2018年4月22日(日)
美酒談ガイド☆☆☆

本場の味を気軽に/旅とお酒とタイ料理 まんごや(宮崎市)

2015/09/14
「旅とお酒とタイ料理 まんごや」の「お2人様セット」
「旅とお酒とタイ料理 まんごや」の「お2人様セット」

「旅とお酒とタイ料理 まんごや」の「お2人様セット」

 宮崎市中心部、若草通りに近いビルの2階にある「旅とお酒とタイ料理 まんごや」。約40種類のタイ料理と100種類のアルコールが楽しめ、タイ好きの人はもちろん、本場の味を求めて訪れるお客でにぎわう。隠れ家的な雰囲気もあって、仲間同士の飲み会や少人数でのおもてなしの場としても重宝されている。

 2001年8月創業、オーナーの服部真二さん(51)、知恵さん(42)夫婦が営む。20年前に5年かけて東南アジアをメーンにバックパッカーで一人旅に出掛けた真二さん。当時から関心があったタイにも足を運び、現地の人との交流を経てもっとタイの魅力にはまった。

 35歳の時にバンコクで修業を積み、その後、神戸市にあるタイ料理レストラン「Baan Thai」でさらに腕を磨いた。現在も半年に一度は夫婦でタイを訪れ、現地の味を再確認し、感覚を取り戻すという熱心ぶり。併せてタイの調味料や食材の調達も行う。

 本格的なタイ料理を再現しつつも、味は日本人の感覚に合わせるため辛さを少し抑えている。

 一品料理はもちろんだが、コース料理も充実。お薦めは月替わりの「お2人様セット」(2人で3600円)。この日はイエローカレー、鶏肉とキノコのトムヤム、青パパイヤのサラダ、豆腐のサラダ、オクラとゴーヤーのサラダ、揚げ春巻き、イカとブロッコリーのタマリンドソースいためが並んだ。

20150911-admin_image_1441968938.jpg

「旅とお酒とタイ料理 まんごや」の店内

 しょうゆやカレーペーストなどの調味料をはじめ、トウガラシなどはタイ産、野菜などの食材は宮崎産をメーンに使用している。コース料理は2000円~(3人から、前日までの要予約)。

 イエローカレーなどはタイの屋台でも味わえるとあって、現地の人にもなじみのある料理。鶏肉とキノコのトムヤムはレモン果汁の酸味とトウガラシの辛さが後をひくおいしさだ。

 「タイはほほ笑みの国。人も穏やかで親日的。食を通して、もっとタイの魅力を知ってほしい」と真二さん。カウンター越しに服部さん夫婦からタイに関する情報や旅にまつわる話を聞くのを楽しみに訪れる客も多い。

 アルコールが充実しているのも魅力だ。カールスバーグ(デンマーク産)をはじめ、シンハ、プーケットなどのタイビール、タイのウイスキーであるサンソンなどが味わえる。他にも本県の焼酎や、カクテル、ハイボール、ノンアルコールなどそろい踏み。

 店内はアジアン雑貨を飾っていて、BGMにはタイの音楽が流れている。異国情緒たっぷりの店内で、現地を訪ねている感覚も楽しんでほしい。

(協力:サントリー酒類株式会社 南九州支店

店舗基本情報

店名 旅とお酒とタイ料理 まんごや
住所 宮崎市橘通東3の6の3 富山ビル2階【地図】
電話 0985(31)2586
業態 タイ料理店
店の特徴 隠れ家的で1人でも入りやすい。玄関を抜けると、気さくな服部さん夫婦が迎えてくれる。夜遅くまで営業。服部さん夫妻からタイに関する情報を聞くのも楽しい。
座席数 テーブル2卓(1卓4人)、カウンター10席
収容 18人
大人数への対応 要相談
予算 一人当たり3000円程度
営業時間 午後6時~翌午前1時(午前0時ラストオーダー)
定休日 不定休

※紹介しているメニューや価格、住所などの情報は掲載時のものです。

アクセスランキング

ピックアップ